姫路グルメ | 名物はおでん以外にもあります

姫路グルメといえばおでんですが

姫路のおでんはだしが生姜醤油なのが特徴的。
今ではすっかりB級グルメとして定着していますが、
これは松浦亜弥さん(姫路市出身)が全国ネットのテレビで紹介されたことで広まりました。

姫路駅前では、おでんのお店もありますが、家庭の味とは少し違うような気もします。
なんせ生姜醤油がおでんとしては珍しいにしても、味付けそのものは極めてシンプルです。
なので、ほとんど味噌汁レベルに各家庭で味が違うんです。

おでん以外ですと、まねき食品のえきそばも旅行客には有名です。かん水を使用した中華そばに麺のいわゆる黄そばを使用しています。
味もうどん汁に中華そばが入っている感じですので独特です。

回転焼の御座候も姫路が発祥。
ワタシはつぶあん(白)よりもこしあん(赤)が好きで、大阪でもお店を見かけたときにはよく買っています。
(赤2つを注文するのが定番)

タコピア 明石焼き風たこ焼

今回行ったのは、タコピア(Tacco Pire)というお店。
50年以上前からやっている明石焼き風たこ焼のお店です。
地元のご当地グルメとして人気なんです。

タコピアの明石焼き風たこ焼

タコピア 行列

11時すぎに行ったらすでに行列でした。このお店は何度も訪れていますので、メニューは見ません。食券を購入して、行列の最後列に並びます。15分ほど待ちました。

タコピア たこ焼

注文したのは「明石焼き風たこ焼」と「イカ焼き」。

タコピアは出汁がセットなのが特徴です。明石焼きのようにそのまま出汁につけて食べる方も多いですが、ワタシはソースをつけるのが好きです。

明石焼きとたこ焼の違いは、

・明石焼きには通常出汁がある
・明石焼きのほうが大玉
・明石焼きのほうが柔らかい食感

こんな感じです。

阪神百貨店のイカ焼きとの違い

タコピア イカ焼き

こちらはイカ焼き。イカ焼きといえば阪神百貨店が有名ですね。

タコピアのイカ焼きは1種類。阪神百貨店風に言うと、プレーンです。プレーンよりも分厚いです。味はかなり両方共近く、厚さで食感が少し違う感じでした。タコピアにもデラ(玉子入り)があったらいいのになー

場所は山陽姫路よりもJR姫路駅のほうが近いです。JR姫路駅の北口からがアクセスいいです。

関連ランキング:明石焼き | 姫路駅山陽姫路駅

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です