心霊スポットとされる兵庫県姫路市の相坂トンネル

たまたま見かけた心霊スポットのサイト(そんなのをたまたまで見るんかw)に、筆者がずっと昔から知っていた場所が有名になっていました。

なので久しぶりに行っていました。土地勘はあるんで、そこに行くこと自体に迷ったりすることはないんで。

ちなみにこれから相坂トンネルのすぐ近くにある八葉寺は万人向けとしてのおすすめ観光スポット。NHKの朝ドラ「ごちそうさん」のロケが行われています。

スポンサーリンク

まさか心霊スポットとして相坂トンネルがこんなに認知されているとは思ってもいなかった件

動画作ってみましたんで、よかったら見てくださいな。


兵庫県道80号宍粟香寺線にあります。県道というとそれなりに整備された道と思うかもですが、このトンネルを車2台が通ることは不可能です。

相坂トンネルは、全長約70メートル、高さ2.9メートル、道幅2.45メートルです。高さ2.9mとはいえ、写真のように上がカーブしています(アーチ状)。トンネルに入る手前には「2.6m」の高さ制限の標識があります。

ミニバンクラスの大きさの車が通っているのを相坂トンネルの現場で見ています。ハイエースでギリギリ通れたというネット情報を見たことがあります。なので一般乗用車としては大きめの3ナンバーならセーフかなと。でもそれ以上になるとどうなるかはわかりませんね。

相坂トンネルの場所は兵庫県姫路市なんですが…

姫路市といいますと、まず思い出すのは「姫路城」だという人が多いのでは?

ちなみに姫路市は兵庫県です。大阪の人とか、兵庫県でも神戸とか大阪よりで地理に疎いひとになると、”姫路って岡山県やね?”とか言われることありますw

岡山の人を悪く言うつもりは全くありませんが、事実とは違うという意味でイラッとはしますね。

逆に姫路ならそこそこ都会では?と思うかもしれませんが、それも違います。姫路市内にありますが、相坂トンネルのある場所はとんでもないど田舎です。もちろん交通アクセスはすこぶる悪いです。

で相坂トンネルの地図とか具体的な場所を

いきなりですが、グーグルマップで地図出しときます。

場所は兵庫県姫路市香寺町相坂。

この住所を見るだけでツッコミどころ満載の素晴らしい情報です。

まず、相坂トンネルがある場所だから”相坂”なのはとてもわかり易くていいですね。

そして香寺町。これはすごく曲者。香寺町というのはいわゆる平成の大合併で姫路市に編入された地域です。それ以前は兵庫県神崎郡香寺町でした。もちろん当時は町議会議員とかもありましたし。

相坂トンネルへのアクセス

まずおすすめしないのは、須加院からいく方法。乗用車がすれ違う幅のない距離が長いです。通り抜ける場合にしてもそれが相坂トンネルに到着するまでに長く続くので、ギブアップの可能性アリ。まぁ通り抜けなら最終的には頑張るしかないんですが。

おすすめの方法は、国道312号線の犬飼を西側に入る方法。播但線の線路を超えて道なりに5分ほど走ると”相坂”の交差点があります。そこを左折。

そこからひたすら道なりで進めば到着です。

写真に見える道をそのまま進めば相坂トンネルです。この地点を右折すると、八葉寺につきます。

徒歩の場合は、JR播但線香呂駅から歩きますが、相坂トンネルまでは30分ぐらいかかります。香呂駅の駅前には自販機がありますが、駅から相坂トンネルの間にはコンピニはありませんので、遅くとも香呂駅では水分補給の備えをしておかなくてはなりません。

香寺町は姫路のベッドタウンである側面と、昔ながらの自然豊かでのどかな集落な面が混在しており、都会のような利便性に欠けています。特に相坂は国道やJRからどんどん離れていく方向なので、その姿が際立っているのです。

写真は香呂駅西側。温水プールや図書館があります。ここはその昔、煉瓦工場だった場所。ここで作られた煉瓦が相坂トンネルで使用されたと言われています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です