藤井聡太の「将棋めし」@関西将棋会館

藤井聡太とは

将棋の世界が久々に熱くなっています。これほどのブームは羽生さん以来ではないでしょうか?

こんなグッズ出ちゃうぐらいですし。

藤井聡太棋士は、将棋界の最年少記録や最多記録を作ったスーパー中学生ですが、将棋にまつわる話もいろいろとあります。

将棋に出会う前は、キュボロという知育玩具でよく遊んでいた。それが将棋の思考力を養う基礎になったのではとか…

最初はNEWスタディ将棋でルールを覚えたとか…

この他にも名古屋の名門中学校に塾にも行かずに合格した…などなどあります。

そんななか、ワタシが注目したのはここでした。

「母親からは「生活能力が低い」と評されている。小学校を卒業した頃、奨励会例会で関西将棋会館に初めて一人で泊まったところ、着替えの服や傘を全て置き忘れて、空のカバンだけを持って帰って来たという。」
(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%81%A1%E5%A4%AA)

意外と抜けてる部分もあるのねと言いたいのではありません(笑)
藤井聡太棋士は大阪に度々訪れていることがここからわかるという点に着目したのです。

 藤井聡太さんが訪れる「関西将棋会館」

現在も名古屋在住の藤井聡太さんですが、大阪には度々来られています。

これ、たまたま見たスポーツ新聞です。関西将棋会館での対戦時に食べた食事(いわゆる将棋めし)について書かれていました。

読み取りにくにかもですが、関西将棋会館での対戦時に、将棋会館1階の洋食レストラン「イレブン」の「珍豚美人(ちんとんしゃん)定食」をオーダーしたという内容でした。

場所は福島区。JRで兵庫県から大阪方面に向かったら、大阪駅の手前で見える建物。なので電車の窓越しにはよく見ていました。

スポンサードリンク


将棋めしとしてチョイスされたレストラン「イレブン」

関西将棋会館です。

ここがレストランイレブンと関西将棋会館の入り口。

ランチメニューです。ワタシはサービスランチをチョイス。

サービスランチは日替わりです。この日はフライの盛り合わせでした。フライは一口ヘレ、エビフライ、クリームコロッケです。

フライのアップです。

ちなみに、藤井聡太さんがオーダーしたという珍豚美人はレギュラーメニューとしてあります。

藤井聡太さんの記事を最近よく見るのですが、関西将棋会館の対戦ではイレブンばかりではないみたいです。意外と大阪通なのかもしれません。

次は藤井さんが食べたという別のお店に行ってみようかなと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です