お守り指輪の大阪「サムハラ神社」

大阪「サムハラ神社」とは?

サムハラ神社へ行ってきました

西区のサムハラ神社へ行ってきました。

お守り指輪が入手困難なほど人気になっているという情報を聞きました。

わりと近くにあるのですが、今まで全く聞いたことがなかったので気になったんです。

サムハラ神社とは?

田中富三郎が建立。田中氏はサムハラ大神を篤く信仰しており、日清戦争・日露戦争など数々の受難を逃れたことから私財を投じて建てられたのがサムハラ神社です。

その後撤去や再建が行われ、現在の地には1961年に移されています。

奥の院が津山市にあるそうです。

サムハラ神社のご利益

加藤清正は朝鮮出兵の際、サムハラの神字(漢字みたいやけど漢字ではない)を刀に彫りつけていたそうです。

合氣道の開祖である植芝盛平翁は、大本教時代に守護神天之叢雲 サムハラ龍王に感応。合氣道も最初はサムハラ龍王と九鬼神流を合わせた「九鬼武産(サムハラ)合氣道」が正式名称だったそうです。

合気道とサムハラ神社との関わりについて詳しく知ることは今回できませんでしたが、サムハラ神社には敷地内に合気道塾があります。

サムハラさんには「無病無傷・延命長寿」のパワーがあるとされ、田中富三郎氏や植芝盛平翁は実際に長寿でした。

サムハラ神社のご利益で何を免れたという話もあります。

女優の浜木綿子さん(俳優の香川照之さんの母)は、公演中の事故で転落しましたが、サムハラ神社のお守りをそのとき身につけており、無傷だったそうです。

小倉屋山本3代目社長の山本利助氏は、交通事故に巻き込まれましたが、サムハラ神社のお守りを身に着けており、無傷だったそうです。山本利助氏は、作家の山崎豊子さんの兄です。

戦時中には弾除けのご利益があるとされ、「弾除け神社」とも言われたそうです。

サムハラ神社のお守り指輪

サムハラ神社にまつわるご利益の話は多いのですが、近年サムハラ神社について話題となっているのが、お守り指輪です。

SNSが発端のようですが、サムハラ神社のご利益とお守り指輪の希少性もあって、現在入手困難な授与品になっています。

指輪の値段は?

値段は3,000円で、号数を指定する必要があります。このお守り指輪はサイズが合わないとご利益がないとされ、希望者本人が社務所へ行く必要があります。

スポンサードリンク


お守り指輪の入荷情報

ワタシがサムハラ神社を参拝したときには、御神環(お守り指輪)は入荷されていませんでした。

次回の入荷は9月中旬とのこと。

サムハラ神社へのアクセス・地図・電話番号

サムハラ神社へは、
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅から徒歩6分。
大阪市営地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線西長堀駅から徒歩9分。
大阪市営地下鉄中央線・千日前線阿波座駅から徒歩8分。

駐車場はありません。駐輪場はあります。

サムハラ神社社務所の電話番号

サムハラ神社社務所の電話番号は、06-6538-2251です。

電話番号を知ってどうするのか?と思われるかもですが、お守り指輪の入荷日は事前問い合わせや予約ができません。

ただ、入荷したときには授与可能であるということは教えてもらえるのです。

なので、お守り指輪を希望されている場合は、自分が参拝できる日の早朝に電話確認するという方法がアリでしょう。社務所の営業時間は午前9時からになります。電話がつながらないとかになると、入荷しているから問い合わせが殺到しているときかもしれません。

もしくは毎日通ってひたすら待つとかになりますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です