道修町の神農祭

スポンサーリンク

道修町の神農祭とは

大阪のお祭りは、今宮戎神社の十日えびすにはじまり、神農祭で終わると言われています。

その一方で、冬になったらイルミネーション。そこからクリスマス。それが終わればお正月の初詣。その後には十日えびすと、大阪人は「1月前半までは働かない」と言ったりもします。

1月前半まで「お休みモード」で、そこから11月終わりまでが「お祭りモード」では、いつ真面目に働くのか?と思ってしまいますね(笑)

文政5年に日本国内でコレラが大流行した際、道修町の薬種問屋が丸薬をつくり、張子の虎を神前に供えて疫病祈願をこめたことが始まりだそうです。

文政5年というと、西暦だと1822年。
考古学者のシュリーマンが生まれた年。クリントン元大統領(旦那のほう)が尊敬しているという、上杉鷹山公が亡くなった年。もうちょっとで200年になります。

スポンサードリンク


開催は11月22日・23日 ゆるキャラパレードも

「かぜひいてまんねん」の「カイゲンの風神さん」
「正露丸くん」(そのまんま正露丸の箱やけど…)
とかの、お薬系ゆるキャラがこれまでパレードをしていました。

今年もしてくれると思います。

パレードあります。
製薬会社のサイト見てたらパレードが行われるのがわかりました。

キャラクターの登場予定時刻は以下の通り。
2016年11月22日(火)・23日(水・祝)
10:00~10:20 お出迎え(神社開門) 神社前(全キャラクター)
12:20~12:50 パレード 道修町通 神社前からカイゲンファーマまで(全キャラクター)
14:00~17:00 ふれあいタイム 道修町通り (各キャラクターがランダムに登場)

ワタシは張り子の虎と屋台グルメと、少名彦神社の特別御朱印をメインにいこうと思います。

出店があるだけに、周辺は通行止めになりますので、自動車をご利用の方はご注意ください。大阪の街中ですので、周辺駐車場は普段から料金高めです。

淀屋橋からも歩けますが、北浜のほうがアクセス良し

大阪駅・梅田駅経由でしたら、淀屋橋駅からがいいですが、最寄りは北浜です。

御堂筋イルミネーション2016がはじまったばかりですので、帰りはイルミを楽しむってのもいいですね。

神農祭の行われる少名彦神社へのアクセス。
地下鉄堺筋線・京阪電車 北浜駅6番出口下車徒歩1分
地下鉄御堂筋線・京阪電車 淀屋橋駅11番出口下車徒歩6分

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です