真田幸村ゆかりの志紀長吉神社

2016年は大河ドラマ「真田丸」があります。
そうなると、大坂の陣ゆかりのスポットが気になってきました。
(岸和田城は、だんじりからの副産物でしたがw)

ということで、真田幸村公ゆかりの地の一つ、志紀長吉神社へ行ってきました。

志紀長吉神社 境内 

道明寺の戦いに際し、真田幸村公はこの近くで休息。
ここで戦勝祈願を行ったそうです。
赤色の六文銭の軍旗と刀剣を奉納。

刀剣は戦後GHQによって没収されました。
しかし、軍旗は今でもこの神社に残っており、お正月と5月の戦勝祈願祭に一般公開されています。

志紀長吉神社 御朱印

御朱印も六文銭です。

真田幸村 休息地

真田幸村公が休憩されたのは、神社からは200mほど南。
記念碑が建てられています。

真田幸村公休憩地 六文銭

小銭をお供えされている方がいらっしゃいました。
幸村公にあやかってか、六文銭の配置。
(私が作って撮影したのではありませんよw)

志紀長吉神社では、
毎年5月4日に「真田幸村公 戦勝祈願祭」
5月24・25日に「夏祭り」(神楽奉納)
10月第2土日に「秋祭り」(ふとん太鼓が宮入りします)
があります。

普段は人数も少ないので、社内駐車が可能ですが、上記イベントの時は参拝者が多いので無理です。

志紀長吉神社へのアクセス
住所:大阪市平野区長吉長原2-8-23
中央環状線長吉第3住宅東交差点を西折約1分
地下鉄谷町線長原駅より西へ徒歩5分

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です