なんば道具屋筋商店街の「豚喰」

道具屋筋商店街の豚喰

吉本新喜劇の青野敏行さん(料理が上手いよしもと芸人として知られる)がプロデュースしているお店です。

豚喰と書いて、「とんくう」と読みます。

豚喰のメニュー

メインとなる豚肉は「なにわ星の豚」という、大阪市鶴見区の大山畜産で生産されたもの。筆者は大阪市内在住ですが、養豚所はみたことがありません。調べてみると、この大山畜産は大阪市内では唯一養豚経営されているそうです。

豚串は塩とタレがあるそうです。おつまみやビールのありますので、平日昼間に遊べる時間がとれる人にはおすすめです。

ワタシはランパス利用で「豚のしょうが焼き定食」をいただきました。

ランパスの写真ではピーマンがありませんでしたので、ボリューミーに見えます。

さっぱりした味わいでとても食べやすかったです。しつこさは全くありません。

大阪の味噌汁としては珍しいなと思って写真に撮りました。刻みネギが目立ちます。味は大阪的なさっぱりしたお味噌汁です。

豚喰へのアクセス

各線なんば駅を東へ。
最も近いのは南海難波駅です。道具屋筋商店街にあります。住所は千日地蔵尊通り横丁とありますが、道具屋筋を歩いていれば見えますので、そのほうがきっとわかりやすいです。

豚喰さんから北側へあるくと、なんばグランド花月やNMBシアターが見えます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です