天王寺動物園 パンダはいませんが、意外な動物が人気だった件

昔テレビで見たんですが、ジャガー横田はそのリングネーム歴が20年以上であるだけに、写真を一瞬みただけで、ジャガーをはじめ、トラ、ライオン、ピューマ、ヒョウなどの違いがわかるそうです。実際に当てまくってましたw

ゾウはいません…

この日は動物園前からあるいて、新世界ゲートから入園しました。

入っていきなりあるのがこれ。

そう、現在天王寺動物園ではゾウにはお目にかかれないんです。

パンダもいませんが…

レッサーパンダが居ます。

実際に見ると、びっくりしますね。

「しっぽデカっ!」の声が周囲で連発していました。

こちらはチュウゴクオオカミ

狼が家畜化?されたのが犬だと聞いたことがあるのですが、犬にしてはデカいです。ってか、大きな種類の犬もいますから、野生で生きていることが基本ならばこれぐらいの大きさもありかな?

地味に人気があったのがこれ

きれいなのがとれませんでした。残念。

ということで、ジャガー。

パパさんあたりになぜかウケが良い。子どもに向かって、「ジャガーや!ジャガー見よ!!」と連呼する成人男性が複数いました。

営業時間と休園日

天王寺動物園の営業時間は、9時30分から17時(入園は16時まで)
5月・9月の土曜日・日曜日・祝日は9時30分から18時(入園は17時まで)まで。

休園日は
毎週月曜日(月曜日が祝日のときは翌日)
年末年始(12/19〜1/1)

臨時の開園・休業スケジュールについては天王寺動物園の公式サイトを参照ください。

営業日カレンダー

ナイトズーの開催時期と営業時間

2019年のナイトズーの開催予定はまだ発表されていませんが、例年を参考にすると3回ほど行われると期待できます。

2018年の開催実績は以下のとおり。

春:3/21(水・祝)、24(土)、25(日)、31(土)
夏:8/11(土・祝)、12(日)、13(月)、14(火)、18(土)、19(日)
秋:10 / 6 (土)、7 (日)、8 (月・祝)、13 (土)、14 (日)、20 (土)、21 (日)、27 (土)、28 (日)

営業時間は、
春:20時まで
夏:21時まで
秋:20時まで
となっており、通常営業時間から継続での入園も可能です。

入園料金

一般入園者

大人: 500円
小・中学生 :200円
未就学児 :無料
年間パスポート(大人):2000円
年間パスポート(市外小中学生):800円
全国のコンビニエンスストアでも入園券が購入できます。
当日券を購入後に年間パスポートに変更する場合は、使用する当日に限り、大人1500円、市外小中学生600円で購入可能。

団体割引

30人以上 450円/1人 180円/1人
50人以上 400円/1人 160円/1人
100人以上 350円/1人 140円/1人

再入園される方は、退園前にゲート窓口までお申し出ると、「再入場時にチケットを再掲示してくださいね」と言われます。つまり再入場可能です。

地図とアクセス

天王寺動物園のエントランスは新世界ゲートとてんしばゲートの2箇所あります。

大阪駅、新大阪駅方面から来る場合は新世界ゲートが最寄りとなります。

新世界ゲート

地下鉄「動物園前駅」1号出口より徒歩5分~10分
地下鉄「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分~10分
南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分

てんしばゲート

地下鉄「天王寺駅」5番出口より徒歩5分~10分
JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分~10分
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

スポンサーリンク

駐車場

D-Parking天王寺公園地下駐車場

天王寺動物園の南側。国道25号線沿いで東向きに進む形(動物園前⇒天王寺)が入りやすい。

新世界ゲート・てんしばゲートのほぼ中間にあるので、新世界で遊ぶひと、天王寺でショッピングする人のどちらにもいける。

天王寺公園茶臼山エントランス駐車場

天王寺動物園からは北東に位置する。あべの筋沿い。てんしばゲートに近い。四天王寺に近いので、歴史的散策をセットにしたい人向け。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です