歯槽骨について調べてみました

歯槽骨とは

最近歯の治療の通っているのですが、歯医者さんに「肉体労働とか、力を入れるような仕事をされていますか?」と聞かれました。

全くそのようなことはないと言ったところ、「それなら、寝ているうちに歯ぎしりをしているとかで、顎に力が入っている可能性がありますね」と言われました。

そこで知ったのが歯槽骨という名前です。ワタシの場合は歯茎から透けているように見えるそうです。

歯と顎骨を結ぶ部分を歯槽骨といいます。正常な状態ですと、歯茎に覆われているのですが、虫歯の進行や歯周病により、この歯槽骨が溶けるなど、歯を正しく固定してくれなくなってきます。

歯槽骨は回復可能か?

溶けた骨が再生することなどあるのでしょうか?

調べてみたところ、歯槽骨が自然に回復するということは可能だそうです。ただし、スピードは大変遅く、歯周病などの進行は速い人の場合は、回復のスピードが負けてしまうことが多いそうです。

それならば、治療で回復あるいは再生ののスピードを早めるなどの方法があるのかどうかを調べてみると、これはありました。

スポンサーリンク

歯槽骨再生の保険適用について

以前にテレビ東京のワールドビジネスサテライトで歯槽骨再生に関する内容を放送していました。

リグロスという治療薬を投与することで、歯茎と骨の成長を促す方法です。これは保険適用が可能です。約9ヶ月で骨と歯茎が再生されるそうです。一回の治療は2時間ほどで、一箇所の治療に対し、治療費は2万円前後とのことでした。

この他に、保険適用ではない方法もあるそうです。

ワタシが現在歯医者へ通っているのは、虫歯治療がメインです。歯周病については今後進行が考えられるので、予防治療をしておくべきということで、現在治療を受けています。なので歯槽骨再生については今のところは心配していませんが、この先歯周病が進行してしまった場合には、考えないといけないのかなと思いました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です