アドレスV125G FIランプの点滅が解決

今更ながら、googleフォトはじめました(笑)

こんなに便利だとはつゆしらず…orz

FIランプ点滅の原因

バイク屋さんからメールがありしました。

結局、バッテリーの電圧低下が原因とのこと。

バイク(アドレスV125G)を預けたら、翌日には連絡がありました。

バッテリー自体がダメな場合(充電しても戻らないとかで)は交換してくださいと頼んでいましたので、即交換。ついでにオイル交換もしてもらいました。

帰宅してからアマゾンを徘徊していると、レビュー欄に気になる記載が…

交換してもらったバッテリーはこれになるんですが、

レビュー欄に、「半年ほどでダメ…信頼の国内製品…」とユーザーの方の書き込みがありました。メーカーの宣伝ではありません。

何が気になったのかというと、どうもこの方と同じ現象が自分にも起こったのではないかと思ったのです。バイクを購入した時期と、FIランプが点滅しだした時期がボクのケースと一致するので。

ということで、今回は信頼の国内製品ということでしばらく安心してバイクに乗れるでしょう。

行きは電車で尼崎へ

ワタシは大阪市住吉区在住。バイク屋さんは兵庫県尼崎市です。

引取には電車で向かいました。

阪神尼崎駅のホーム。なんの変哲もないホームですが…

このホームに入った電車は、両側の扉が開きます。

左右どちらからでも乗降できるという、便利なシステム。阪神電車の利便性を紹介するときに、メディアにたびたび登場する話です。

帰りは国道43号線を使って大阪方面へ

・道意線を南下

・国道43号線に入って尼崎方面へ

・給油後、阪神尼崎駅へ。涼宮ハルヒシリーズの聖地とされる商店街を見る

・再び国道43号線、天王寺方面へ

・天王寺でお買い物

あべのルシアスでアイドルキャンパスというイベントがありました。

・住吉区の自宅へ

エンストしない安心感は半端ないっ!(笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です